自己満足マンションインテリア

主にマンションインテリアについて
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
なかのひと

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています




人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ マンションへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ←応援お願いしますm(__)m
- | permalink | - | -
<< 銀座プランタンの6F催事場でバーゲン! | main | 渡辺篤史の建物探訪 >>

投資用マンション乱立の罪

都心にマンションがガンガン建ってます。私が今住んでいるところの周りも新しいマンションがどんどんできてて、バブルだなぁ、と感じます。

が、同時に各不動産会社さん、新しい土地を確保するのが難しくなっているようです。半年くらい前にある会社の物件を見に行ったとき、「他には都心で新しい物件やらないんですか?」と聞いたら、「都心はいい土地が減少してて今は郊外に行くしかなくなってる」と言ってました。都心はそのくらい人気で、バブルなんだと思います。

しかしながら周りでどんどん建ってるマンションをよくよく見てみると、いかにも投資用だなぁ、という小さくて安いものが多いようです。東京はココ10年で都心の土地の値が下がったため、そこに目をつけた国内外の投資家たちがこぞってマンションなどに投資をしました。そんな投資用マンションが増えているようです。

でも街を作るのは住む人たちですよね。その土地を好きになって家やマンションを買って自分たちがより住まいやすい地域を作っていく、というのが本来あるべき街の姿のような気がしますが、投資用の物件ばかりがぼこぼこ建っているのを見ると住人不在のような気がしてなりません。

私は中央区が好きで、新しく買うことになたマンションも中央区にしました。もちろん永住することになるかどうかはわからないですけど、ある程度腰を落ち着けて地域の一員として暮らしたい、という気持ちがあります。残念ながら中央区は投資家たちの格好のターゲットになってしまっているようですが・・・。



人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ マンションへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ←応援お願いしますm(__)m
マンションにまつわる話 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト




人気blogランキングへにほんブログ村 住まいブログ マンションへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ←応援お願いしますm(__)m
- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









LINK